暴力的および破壊的な行動に関するADAのポリシー

南東エリアトランジット地区 > SEATについて > ポリシーと文書 > 暴力的および破壊的な行動に関するADAのポリシー

暴力的および破壊的な行動に関するADAのポリシー

この方針の目的は、不適切な行動、損害、サービスの中断、暴力、および不衛生な環境への危害や状態に対する、SEATドライバー、スタッフ、ライダー、および装備の安全性とサービスの継続を確保することです。この方針はすべての座席バスと施設に適用されます。

暴力的、破壊的または違法な行為を行う/脅迫する、または不衛生な状態を作り出す、または他人の健康または安全に対する直接的な脅威を表す個人は、このポリシーに従って一時的にサービスを拒否される可能性があります。

活動または条件には以下が含まれますが、これらに限定されません。

  1. 座席の運転手、スタッフ、または他のライダーに対する身体的な接触、脅迫および/または嫌がらせ
  2. 大声で話すか叫ぶ
  3. そのような行動がSEATのADA合理的配慮規定の下で要求されていない限り、SEATバスでの飲食
  4. 運転者の注意をそらすことを試みる
  5. 大きな音楽を演奏する
  6. 喫煙または蒸気を吸い込む
  7. バスやSEAT施設でゴミを捨てる
  8. 携帯電話の使用法や携帯電話のスピーカーの使用を考慮しないでください。
  9. 靴やシャツを着ていない
  10. 座席、運転手、スタッフまたは他のライダーを脅迫または脅迫しようとする試み
  11. 他のライダー、スタッフに向けられているか、会話で一般的に使用されているかに関係なく、冒涜的な表現を使用すること
  12. そのような措置がSEATのADA合理的配慮規定の下で要求されている場合を除き、車両の複数の搭乗を必要とする大きな馬車、カートまたは過剰な数の手荷物で搭乗しようとすること
  13. バッグや他の荷物が漏れている、または排水している、またはその他の理由で衛生的ではない状態で搭乗しようとしている
  14. 昆虫の侵入(ナンキンムシ、ノミなど)または他の不衛生な状態の目に見える兆候でバスに乗ろうとしています。
  15. 以下を含むがこれらに限定されない違法またはその他の活動への参加
    a。違法物質の使用または販売
    b。アルコールの開いた容器の所持または飲酒
    c。武器、爆発物または危険物の所持
    d。ギャンブル
  16. 他の同乗者または公共交通機関の運転者、施設/財産、または個人の財産の損傷または破壊
  17. 窓から物を捨てる
  18. 体液、糞便、開放創傷、ゴミなどの健康リスクにライダーや輸送担当者をさらす不衛生な状態を作り出すこと
  19. SEAT車両およびSEAT施設でのパンハンドリング
  20. トランジット要員または他の当局の合法的な指示に従わなかった

ライダーの行動がサービスの拒否または中断を正当化すると判断された場合、中断の期間は違反の性質と厳しさに基づいてSEATが決定し、SEATはライダーに以下の保証を提供する権利を留保します。違反行為は、サービスを回復する前の輸送中に繰り返されることはありません。

輸送中に発生したすべての暴力的および/または違法な行為は、現地の法執行機関に報告されるものとします。

質問

この方針/手順、およびどのようにしてサービスの停止が上訴される可能性があるかについての質問は、SEATのOperations ManagerまたはGeneral Managerにお寄せください。あなたは私たちを通して上記に関して問い合わせることができます お問い合わせ ページ。

jaJapanese